MENU CLOSE
Online store

緑眩しい軽井沢へ、リトリート旅~KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton 編

白いカーテンから、うっすらと差し込む日の光で目が覚めた。
今日は少し曇っていたが、空気も澄んで明るく、太陽が上がっている事が感じられた。
朝の身支度は、BUDDHIのオイル(蜜)を選んでつけてみた。洗顔後のブースターにすると、肌がふっくらする。
草花をつみとった瞬間のような青々しい香りは、新緑のまぶしい軽井沢に良くあう。深呼吸とともに、気持ちが切り替わった。


朝は7時から、モーニングbuffetへ。
「おはようございます」部屋番号を伝えると、席に案内してもらった。新緑の中庭を眺めることができる、窓際の席。


卵料理はスクランブルエッグ、エッグココット、クロックマダム、カルボナーラリゾットから選べる。
朝食buffetは新鮮な野菜にフルーツ、肉・魚料理にパスタ等、種類も豊富。スイーツや生絞りのオレンジジュースもあった。
窓際の景色を楽しみながら、優雅な朝食のひと時を過ごした。

朝は、滞在しているそれぞれの人が、それぞれの自由な朝の時間を過ごしている。
早々に出発の準備をする人、パソコンで少し作業をする人、客室に戻り、ゆっくりとテラスのテーブルで休む人。
ショップスペースには、それぞれ新聞の朝刊も並べられていた。
客室に戻ると、本日の朝刊(日経新聞)がドアノブにかけられていた。


客室には、6種類のフレーバーのコーヒーをはじめとしたカフェが楽しめる。地元由来の厳選されたお菓子も置かれている。
エスプレッソを淹れた。
ベランダにあるチェア&テーブルで新緑の美しい中庭を眺めながら、今日は何をしようか、思いを巡らせてみる。



今日はゆっくりと出発をすることにした。
フロント前のソファで、チェックアウトの手続きを済ませる。
「このあとは何処かへお出かけですか?」軽井沢駅まで向かうことを告げると、駅まで送迎の車を準備してくれた。
カメラを肩にかけていた私に「良いお写真は撮れましたか?」
最後まで気づかいをしてくれたスタッフの方へお礼を伝え、ホテルを後にする。
道中はドライバーが、近辺のお勧めスポットを幾つか教えてくれた。



KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton