MENU CLOSE
Online store

緑眩しい軽井沢へ、リトリート旅~KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton 編

白糸の滝

このまま旧軽井沢近辺の散策を考えていたが、あまりにも天気が良かったので、急遽予定を変更して北軽井沢まで足を延ばすことにした。
浅間山北麗に広がる、標高1,200mの雄大な高原地帯。
白糸の滝へは、軽井沢駅からバスが一日に数本走っている。直近11:40のバスに乗り込んだ。
バスはゆっくりと山を上っていく。所々の停車駅の名前は、レクの森、竜返しの滝に、小瀬温泉…ここには、温泉も湧いているらしい。


降車駅は、森の中だった。木彫りのかわいいリスが入り口に2匹。
白糸の滝から流れてきたであろう清流の淵には、「昆虫採取禁止」の看板。この清流をたどり、山道を一歩一歩上がっていく。
開けた空間には、岩肌から湧き出した水が湾曲した岩壁を無数の細い糸のように流れ落ちる、白糸の滝が見えた。
澄み切った水はあふれ出し、川になっていく。まぶしい緑。滝のミストが心地よく、少し火照った肌を冷やしてくれた。


山道を下り、バス停で軽井沢駅行のバスを待つ。ドライブを兼ねて車でここへ来るのも、気持ちが良さそうだ。
車窓一面に広がる木々を眺め、小川、小さな滝、時に群生している不思議な植物に目をやりながら、バスは山々を下っていく。
所々で乗車する人々も皆、笑顔で嬉しそうだった。



軽井沢駅でバスを降車した後は、南口を出てすぐの、広大な敷地に作られたリゾートショッピングモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」を覗いてみることにした。
東京ドーム約6個分と、その広さは国内最大級といわれ、7つのエリアに分かれた約240の世界各国のブランドショップが立ち並ぶ。
ドッグフレンドリーの広大な芝生広場。親子連れ、夫婦、恋人、友人、外国人観光客で賑わいながらも、抜け感があり気持ちが良いリゾートモール。
写真を撮りたいアングルが同じだったのか、つい立ち止まりカメラを向ける方向が同じタイミングの外国人観光客。
思わず目が合い笑いあうと、「bye bye」と別れる。

そろそろチェックインのため、KIKYOのフロントへ電話した。「かしこまりました。15時にお迎えにあがりますね」
軽井沢駅へ向かい少し待っていると、あのメルセデス・ベンツで迎えに来てくれた。



KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton