MENU CLOSE
Online store

リトリートオイルの使い方 vol.1

1本あれば全身に! ブッディ リトリートオイルの使い方あれこれ①

美容効果が非常に高く、肌なじみもよいブッディのリトリートオイル。
1本あれば、フェイス、ヘア、ボディ、ネイル…と、全身に使うことが可能。
その特性を生かしたお勧めの使い方をご紹介!

洗顔後のブースターに

入浴後や朝の洗顔後、肌が濡れたままの状態で美容オイル(ブッディ リトリートオイル)を1〜2滴。

水分を得て柔らかくなった肌は、オイルの有効成分を吸収しやすく、オイルも馴染みやすい状態。
肌の潤いを守っている水分と、入浴や洗顔で得た水分の両方を閉じ込めることができる。 そして、オイルによって肌が角質まで柔らかくほぐれるので、次に使う化粧水の浸透を高める効果も期待できる。
入浴後の濡れた肌にBUDDHIのトリートメントオイル、美容オイルを数滴混ぜて、全身ケアするのもお勧め!

手持ちの乳液やクリームに1滴混ぜて

乳液やクリームだけだと、なんだか物足りない…、そんな時はぜひ、BUDDHIの美容オイルを1滴! 乳液やクリームの伸びがよくなり、保湿効果もアップ。

顔全体に伸ばしたあと、手のひらでプレスするとベター。
リトリートオイルの香りの効果も加わり、いつもよりラグジュアリーなスキンケアタイムになること、間違いなし。 特に乾燥が気になる人はぜひお試しを。