MENU CLOSE
Online store

トリートメントオイルも秀逸!

Jun 16,2017

プリンセピアオイルを全身たっぷり使うのに不可欠なのが、トリートメント(希釈)オイルである。
ディレクターの種市さんが、マッサージ、肌への浸透感、使用後のベタつきなど、使用するうえで使っている人が心地よく感じられる、ベストなテクスチャーを追求し、プリンセピア以外のオイル、ホホバオイル、コメヌカオイル、セサミオイルの選別から配合比率にとことんこだわり、何度も数%単位で改良を重ねて完成した逸品だ。

プリンセピアオイル以外のオイルの特徴は、

●ホホバオイル
人間の肌にも存在し、肌の水分保持を高める働きをするワックスエステルが主成分。角質を健やかに整え、紫外線や雑菌などの刺激に負けない肌に。また、肌の皮脂分泌に働きかけ、皮脂量の過不足を調整する作用も。
さらに、プリンセピアオイルとの相性もよく、一緒に配合することで、プリンセピアオイルの浸透力を高めるということも
わかりました。

●コメヌカオイル
ビタミンEやオリザノールなどの有効成分が肌を滑らかに整え、肌表面を保護。肌を柔軟に導くオレイン酸、保湿効果が高くシワの予防に効果的なリノール酸を豊富に含み、日本人の肌にも馴染むオイルです。

●セサミオイル
古代インドの伝統的なトリートメント・アーユルヴェーダで使用されるほか、かのクレオパトラも美容に取り入れたと言われる、4千年以上の歴史を持つセサミオイル。“若返りのオイル”とも呼ばれ、さらりとした質感で肌浸透がよいとともに、
保湿効果が高いのが特徴。

それぞれのオイルが持つ特質を最大限に生かしながら、伸び、浸透力、潤いを叶えたトリートメントオイル。

香り高いBUDDHI美容オイルを数滴混ぜて、ボディの保湿やケアのお供に!