MENU CLOSE
Online store

リトリートオイルの使い方 vol.3

1本あれば全身に!ブッディ リトリートオイルの使い方あれこれ③

今回は、リトリートオイルを使った髪や頭皮へのケアを中心にご紹介。
頭まわりのケアと一緒に、日頃のデスクワークやスマホ操作などで酷使しがちな目の疲れも和らげて。

美容効果が非常に高く、肌なじみもよいブッディのリトリートオイル。
1本あれば、フェイス、ヘア、ボディ、ネイル…と、全身に使うことが可能。 その特性を生かしたお勧めの使い方をご紹介!

ヘアオイルとして洗髪後の髪に

まずは、ヘアオイルとしての使い方からレクチャー。
洗髪後、しっかりタオルドライした後の濡れた髪に、手のひらに広げた美容オイル(ブッディ リトリートオイル)を馴染ませ、ドライヤーで乾かすと、しっとりまとまりやすく。適量の目安は、ショートなら1〜2滴、ミディアムなら2〜3滴、ロングなら3〜4滴。乾燥しやすい中間〜毛先に揉み込むようにつけるのがコツ。
朝のスタイリング時に、スタイリング剤に1滴混ぜて使うと、髪にツヤ感も出て仕上がりのクオリティがアップ。

スカルプケアにも取り入れて

洗髪前のスカルプケアにもおすすめ。
洗髪前の頭皮に、ティースプーン2杯分のトリートメントオイル(ブッディ リトリートオイル 希釈)に、美容オイル(ブッディ リトリートオイル)を1〜2滴混ぜて揉み込み、マッサージを。 頭皮の皮脂が浮き上がり、シャンプーだけでは落としきれない毛穴の汚れもスッキリ。
またオイルを直接塗り込んだ後に洗髪すると、適度な油分が残り、頭皮の乾燥を防いでくれる。

さらに、マッサージすることで頭皮のコリがほぐれ、血行を促進。健康な髪が生えやすい頭皮環境に整う。 デスクワークやスマホ操作で疲れ目が気になる人にも効果的。