MENU CLOSE
Online store

プリンセピアオイル

May 11,2017

プリンセピアオイルのココがすごい!

前回『オイルの美容効果と注目のオイル』で少し紹介させていただきました、最近、美容マニアの間で話題になっている「プリンセピアオイル」。
さまざまなオイルを試してきたであろうフリークたちをうならせることができるのは、もちろんプリンセピアオイルの使用感や香り、効果が秀逸だからである。

では、実際にプリンセピアオイルに、どのような成分が含まれているのだろうか?

ヒマラヤの高原の限られた場所にしか生息しない稀少なバラ科の花・プリンセピア。
これまで、オリーブオイル、ココナッツオイル、アルガンオイルなどアンチエイジング効果で注目されてきたが、それをしのぐエイジング効果が期待できるのでは?いう成分分析も進められている。
その中でも、アンチエイジング効果の高いオメガ9とリノール酸、オリーブやアルガンには含まれないオメガ3やオメガ6などを豊富に含む。 注目すべきは、抗酸化作用の高いビタミンE中のγ(ガンマ)トコフェロールの量。なんと、オリーブの35倍もの含有量なのである。

さらに美のサイクルを活性化させ、肌の潤いをサポートするアミノ酸コンプレックス、もともと森林や土壌の中に存在する有機酸のひとつで数億年前の太古からの恵みである熟成天然美容成分であるフルボ酸を含有。フルボ酸は近年注目されている成分で生体活動を活性させ、肌や髪の生まれ変わりをサポート。

オイルの中でも群を抜く美容成分の含有量を誇るプリンセピアオイル。美容マニアたちを虜にする理由がおわかりいただけたであろうか?